将来のことを見通して設計する

子供から目を離さないこと

料理している時も安心できる

キッチンとリビングは、度どの家庭にもあると思います。
どのような配置にすれば良いのか、デザインを考えてください。
キッチンからリビングが見えると、子供が1人で遊んでいても安心できます。
安全性を考えて、そのような配置にすると良いですね。
なるべく子供から目を離さないことが重要ですが、家事をしなければいけないのでずっと見ていることは難しくなります。

キッチンから子供の様子が見えていれば、異変が起こった時にすぐ駆けつけられるでしょう。
事故を防ぐことができるので、キッチンからリビングが見えるような作りにしてください。
ほんの少し目を離したスキに、子供が大きな事故を起こしてしまうケースが増えているので注意しましょう。

仕切りをつけておこう

料理している時は包丁などの刃物を使いますし、火も使います。
子供にとって危険なことが多いので、立ち入らせないでください。
キッチンとリビングの境目に仕切りがあると、子供は侵入できないので勝手にキッチンに入ることを回避できます。
いつでも自由にキッチンに行くことができる状態だと、誰もいない時に子供が侵入してしまう危険性があります。

すると刃物をいじってケガをしたり、ガスをいじって火事になるかもしれません。
そんなことになったら大変なので、危険なことを自分で判断できる年齢になるまでは、キッチンに入れてはいけません。
親がキッチンを離れる際も、必ず仕切りをつけてください。
日頃から、キッチンは危険な場所だと教えましょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ